冷凍枝豆

冷凍枝豆でお手軽イソフラボンダイエット

イソフラボンが体に良い物であるということは多くの人が知っているでしょう、そしてダイエットにも良いということも知られていますね。
イソフラボンを含んでいる食品はと大豆製品が代表的なものとなっていますが、大豆と聞くとなんとなく抵抗を感じてしまうという人もいますよね。

でも枝豆だったらどうでしょう。枝豆にもイソフラボンは含まれています
枝豆といえばビールのお供、冷凍の技術も高くなり季節関係なく食べることができるようになりとっても便利な食品の一つとなっていますよね。
枝豆は大豆になる手前の物になりますから実は早く収穫するか大豆になるまで待つかという違いになってくるんですが、大豆は豆類、でも枝豆の場合には野菜であり豆類でもあるという栄養の面でも両方を併せ持っていますからとってもお得な食材でもあるんですよね。

でも冷凍の枝豆だと栄養は少なくなってしまうのではという心配もありますよね、確かにビタミン類は冷凍することで減少してしまうのですが、他の栄養に関してはそれほど大きく減少することがないのでダイエットの為にという点では問題ありません。
イソフラボンの栄養素にも様々ありますが、ダイエットにはサポニン、食物繊維、ビタミン、カリウムといった当たりですね。

サポニンは脂肪の吸収を抑え、食物繊維は便秘の解消と満腹感、カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれるのでむくみの予防につながります。
他にも栄養素はあるのですが、ダイエットということで注目したいのこのあたりでしょう。

冷凍枝豆ダイエットというとつい枝豆ばかりを食べてしまうという過度なダイエットに挑戦しようとする人もいるのですが、塩分やその他の栄養素などを考えると絶対にやめておいた方が良いですね。
食事の前に食べたり、肉や魚といったものの量を減らして変わりに枝豆を食べるとか、おやつにお菓子などを食べることをやめて枝豆にするといった方法がリバウンドしないためにも正しい方法となっているのです。